So-net無料ブログ作成
検索選択
ニュース ブログトップ

失神ゲーム やり方 [ニュース]

タオルなどで頸部などを圧迫して気を失わせる「失神ゲーム」。
東京の男子中学生3人が、友人の男子生徒にこの「失神ゲーム」を強要して
意識をもうろうとさせたとして逮捕されたようです。

ネットに氾濫している「失神 ゲーム」のやり方などをみて、
子供たちの間で流行っているらしい。

日本だけではなく、米国でも !?
そのやり方とは?

大変危険なので絶対やらないでください。

jacket2014020302-466px.jpg


昔から「失神ゲーム」のような遊びはありましたが


逮捕者が出るなんて記憶にありません。
よほど危険な行為のようです。

「失神ゲーム」は「気絶遊び」とも言われているようで、
現在、小中学生を中心に行われてらしく、
故意的に自分または他人を「酩酊状態」して、
体験または観察する「遊び」だそうです。

頸部や胸を圧迫することで血圧が下が下がったり、
血流が抑制されることで、脳が一時的に酸素不足になり、
中には失神が原因で障害や後遺症が残ったり、
死亡するなどのケースもあるようで、


アメリカでは毎年40名前後が死亡


が確認さているらしく、やはり大変危険な行為なんですね。


子供達は遊び半分でも、故意的に他人に危害を加えた場合は、
傷害罪や、強要罪など犯罪にあたるため、今回のような
逮捕などもあるようです。


大変危険な行為です!


いつの時代にもこのような「遊び」はあるりますが、
大人が目を光らせて不幸な事故や事件が起きないように
注意しなければいけませんね。


みんなで子供達を見守っていきましょう。



タグ:失神ゲーム
ニュース ブログトップ